拡散接合の株式会社ヤマテック

拡散接合の

お問い合わせ

特許取得 ダイレクトブロー金型の底ブッシュまたは2軸延伸ブロー金型の首ブッシュの作製方法

1990年創業以来、拡散接合(熱圧着)技術一筋 業界トップクラスの技術力と発想力、サポート力で超高精密部品の試作開発から量産

品質管理

徹底した品質管理

ヤマテックでは、徹底した品質管理体制を現場スタッフはもちろん、現場以外の全てのスタッフにおいて実施、実践しております。
特に、現場スタッフには、安定した高品位の品質管理を行うために、毎日のグループミーティングと週1回の品質保証会議を実施し、参加を義務づけています。
毎日のグループミーティングでは、その日の作業内容毎にスタッフを的確に割り振りします。スタッフの能力をフルに発揮出来る様にしたうえで、スタッフ全員 で各製造工程において問題点がないか厳しくチェックし、少しでも気になることがあれば工程表に記入し、情報を共有していきます。これにより、リピート品や 類似品などにも素早く対応出来る体制を整えています。

また品質保証会議では、スタッフ全員で過去における問題点や技術的注意点、新しい受注案件の技術確認などについて、全スタッフが納得できるまで重点的に話 し合いを行います。これにより、事前に想定されるミスを洗い出し、共通認識とすることで、高品位の品質管理を提供させて頂いています。

ヤマテックでは、2008年にISO9001の認証取得。品質管理について、社員一同常に改善出来る点は無いかを考え、実践することで、これからも皆様の信頼を得られるよう勤めてまいります。

株式会社ヤマテック ISO9001/2015認証内容

  • 登録番号:JMAQA-2264
  • 適用規格:JISQ9001:2015/ISO9001:2015
  • 登録日:2008年4月15日
  • 登録改定日:2017年2月21日
  • 認証機関:社団法人日本能率協会登録事業者:株式会社ヤマテック
  • 所在地:東京都西多摩郡瑞穂町長岡3-3-5
  • 審査登録範囲:精密拡散接合・精密スポット溶接による受託加工

JAB JMA

品質方針当社は、拡散接合を通じて、顧客満足を目指し社会に貢献することを誓います。

そのためには、以下のことを実行します。

  1. 常に、クライアントのニーズを多角的に吸収し、当社の品質マネジメントシステムに反映し行動に移すと、同時に、マネジメントシステムを将来にわたって改善していきます。
  2. 全ての業務を通じて、ベターを考え、能動的に行動し、基本となる「品質目標」を構築し、部署別に「実行計画」を立案し、それを実質的に行うよう仕事に従事します。
  3. 掲示、各種会議を通じて、品質方針が全社員に念頭に常にあるようにします。
  4. 「品質目標」は、その時事に対応させる為に、年1回、定期的に見直します。

株式会社ヤマテック 代表取締役社長 山口 和範