拡散接合の株式会社ヤマテック

拡散接合の

お問い合わせ

特許取得 ダイレクトブロー金型の底ブッシュまたは2軸延伸ブロー金型の首ブッシュの作製方法

1990年創業以来、拡散接合(熱圧着)技術一筋 業界トップクラスの技術力と発想力、サポート力で超高精密部品の試作開発から量産

拡散接合可能な素材

多彩な金属接合の実績

他社では、困難と言われているSUS以外の素材でもヤマテックは数々の実績を上げ、安定した技術を提供しております。
※但し、金属の素材によりましては、加工上の細かい設定条件があるものもございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

◆ヤマテックで接合可能な金属

ステンレス鋼【SUS】
SUS303、SUS304、SUS310S、SUS316、SUS316L、SUS430、SUS420J2、SUS440、SUS447、その他SUS全般
ニッケル系【Ni】
42アロイ、インバー、コバール、インコネル、モネル(Ni+Cu合金)
銅系【Cu】
無酸素銅、りん青銅、タフピッチ銅
アルミ【Al】
6061、6063、7075
チタン【Ti】
その他金属
HPM7、HPM38、STAVAX、S55C、SKD61、等
異種間金属
SUS/銅/SUSの3層異種金属の接合等(諸条件の設定等があります)

その他、異種金属の接合は多数実績がありますが、可能な条件等がありますので、メールにてお気軽にお問い合わせください。

拡散接合可能な素材の確認、お問い合わせはこちら