拡散接合の株式会社ヤマテック

拡散接合の

お問い合わせ

特許取得 ダイレクトブロー金型の底ブッシュまたは2軸延伸ブロー金型の首ブッシュの作製方法

1990年創業以来、拡散接合(熱圧着)技術一筋 業界トップクラスの技術力と発想力、サポート力で超高精密部品の試作開発から量産

対応サイズ

対応サイズ

Max 1000mm × 1000mm × 500mm(h)
Minimum実績 φ0.9mm、 □2mm 中抜け(線幅0.1mm)など

ヤマテックは、大判サイズに対応する為に4軸ホットプレスを導入し、他社では難しいサイズにも対応しています。

また、極小サイズ、極薄サイズの接合加工に対しても、様々な形状や大きさの特殊な治具を完備していますので、安定的な加工が可能です。

1号炉
1号炉
最大ワーク寸法 800mm × 400mm
2号炉
2号炉
最大ワーク寸法 1000mm × 1000mm